【絶対持っとけ】栃木、宇都宮の交通系ICカード「totra」の機能、購入方法まとめ

【絶対持っとけ】栃木、宇都宮の交通系ICカード「totra」の機能、購入方法まとめ

2021年3月に関東自動車、JRバス関東、宇都宮ライトレールによる新たな交通系ICカード

totra(トトラ)」のサービスがスタートしました。

これはJR東日本によるサービス「Suica」の機能と、栃木県・宇都宮市の独自サービス1枚にまとめた新たな取り組みです。

中々便利なものですが購入方法が少しややこしかったり、機能がよくわからなかったりするので今後購入しようと考えている方のためにこの記事ではtotraに関するすべてをまとめていきたいと思います。

totraの購入

概要

totra ご利用ガイドより引用

利用可能エリア:全国のSuicaが使える交通

発売額:1000円~5000円(1000円刻み)

発売場所:関東自動車、JRバス関東の一部窓口、宇都宮ライトレール(次項解説)

利用期限:なし ただし10年間利用なしの状態で失効

チャージ:各取扱営業所、鉄道会社のチャージ可能券売機、バス車内、コンビニ等

取り扱い窓口について

totraはSuicaのようにJR東日本の駅では購入できません。

totraを購入したい場合、以下の取り扱い窓口にて手続きをする必要があります。

関東自動車

  • 簗瀬営業所
  • 駒生営業所
  • 宇都宮営業所
  • 東野平出営業所
  • 東野真岡営業所
  • 鹿沼営業所
  • 石橋営業所
  • 県南営業所
  • 佐野営業所
  • 那須塩原営業所
  • 宇都宮駅前定期券センター
  • 池上定期券センター
  • 鹿沼駅前定期券センター
  • 石橋駅前定期券センター
  • 今市定期券センター
  • 栃木駅前定期券センター
  • 黒磯駅前定期券センター

JRバス関東

  • 宇都宮支店
  • 西那須野支店

宇都宮ライトレールでは2023年春より取扱開始予定です。

購入時の流れ

まず、記名式無記名式どちらを選択するか問われます。

記名式では個人情報の登録が必要、再発行可能、定期券の購入が可能

無記名式では個人情報不要、紛失時の再発行が不可能、定期券購入不可能という違いがあります。

どちらも値段は同じですので僕個人としては記名式をおすすめしています


その後、記名式の場合

個人情報登録用の書類を作る

次の窓口へ案内される

購入金額を支払う

カードを受け取る


といった流れでtotraを入手できます。

totraの機能

バス利用

栃木県内の関東自動車、JRバス関東路線はもちろん、全国の交通系ICカードに対応したバス路線にも乗車が可能です!

現金に対して割引サービスがあるバス会社も存在するため、積極的に利用するとオトクになります。

鉄道利用

totrではJR東日本のSuica対応エリアに含まれる鉄道線ではtotraを用いて乗車可能です。

また、Suicaが対応している限り、その他JR各社の路線、ICカードが利用可能な鉄道でも使うことができます。

さらに、JR東日本管内の定期券情報も内包が可能です!

Suicaが持っている機能は全て使えると考えてOK。

totra定期券

通勤定期、通学定期をtotra1枚に含めることができます。

定期を購入する場合、記名式totraが必要です。

定期券を購入する場合は各営業所にて購入する形となります。


関東自動車の定期券は取扱営業所すべてで購入することができますが、

JRバス関東の定期券は関東自動車の宇都宮駅前定期券センター、JRバス関東の宇都宮支店、西那須野支店のみですので注意が必要です!


バス、鉄道の定期券を1枚にまとめてしまえば通勤通学も楽々になることでしょう。

交通ポイント制度

totra独自の機能として交通ポイントというものがあります。

先ほど記載の営業所の運営管内でバスを利用した際、運賃の2パーセントがポイントとして自動で蓄積していきます

そのポイントが乗車区間の運賃以上たまっていた場合、運賃の支払いはチャージ残高からではなく、ポイントから支払われるという仕組みです。

福祉サービス

宇都宮市在住で70歳以上の方が市役所等窓口で申請を行えば福祉ポイントというものが付与されます。

1年に一回、10000ポイントが支給されて交通ポイントとして利用することができます。

自動車免許を返納した高齢の方々のお出かけを支援するものだそうです。

JREポイントサービスに登録

記名式totraを選択した場合のみ、JR東日本のJREポイントサービスに登録が可能です。

これに登録すればtotraを用いて買い物鉄道利用をした際にポイントがたまり

そのポイントを用いて残高をチャージしたり、Suicaグリーン券を購入したり、商品と交換することができたりと中々オトクなサービスです。

バス運賃の上限設定

宇都宮市内、9:00~16:00の間という条件下ですが、totraを用いることで1回のバス乗車時の運賃が上限400円となります。

正直このサービスが一番大きな恩恵かと思います。

宇都宮の端から端まで乗っても400円!すごくオトクになります。

まとめ

栃木県内、特に宇都宮市内に在住の方はぜひ1枚持っておきましょう。

その他、詳細については公式WEBをご覧ください。

バス・LRT・電車もこれ1枚 交通系ICカード「totra(トトラ)」。2021年3月21日(日)発売・サービス同時開始!
www.ic-totra.jp