なぜ勉強はつまらないのか。現役大学生はこうやって乗り越えた

なぜ勉強はつまらないのか。現役大学生はこうやって乗り越えた

中高生のみなさん、勉強は楽しいですか??辛いですか??

圧倒的に後者でしょう。たまに楽しいと答える人がいますが、それはド変態(殴)

とはいえ、僕自身も気づけば勉強を楽しんでいたド変態の仲間です!!(にっこり~)

さてさて、そうやって勉強のやり方に関しては達観してしまった大学生が勉強がつまらない理由、楽しくする方法を語っていきます。ぜひ最後までご覧ください!

勉強がつまらない理由

いきなり本題です。どうして勉強はつまらないのか。

勉強の目的がわからない

様々な問題が関わりあった結果勉強=つまらない という等式ができてしまうのだと思いますが、

特に大きな要因は目的がわからないこと だと僕は考えています。


たとえば高校国語の古典 昔の文章を読む力を身につけて何になる??

たとえば数学の二次関数 日常生活で使うことある??


いや、ない(倒置法)

とりあえず習っているけど、目的がわからなければ頭にも入りにくいし、テストが終われば記憶さらば!状態になりかねない…

習ったところで何に使うの?」という疑問が勉強をつまらないものにしている理由の1つです。

ゆう
ゆう

僕は平方根√の使い道全くわからない…
ルート習ってもその先のrouteがない なんちて。

忙しすぎる

突然ですが、

School

の原義をご存じでしょうか。

今現在では「学校」と訳される英単語ですが、実はもともとは「余暇」を表していました。

つまり、勉強は暇人がするものだ ということ。

それに対して現代の学校はどうですか。

勉強に部活に委員会やらボランティアやら、時間が全然ありません

ゆう
ゆう

教員も生徒もブラックだよな、!


いや、正直絶対無理な環境だと思います。この忙しさで勉強しろだなんて無理。


暇な人がやってこそ、新たな発見もあれば、さらに深い学びをしたいと各科目に興味を持てるんです。

興味を持てるってことは、楽しいってこと、どんどん乗り気で勉強できます。

こうやって乗り越えよう!

さてさて、上2つの大きな原因をも吹っ飛ばしてしまう、自分流の対策・考え方をご紹介します。

適当に勉強の意味を見出す

先ほども書きましたが、ただ知識を詰め込むだけでは何の目的も見出せません。

だからもうなんでもいい、目的作ろ!!

美味しいもの食べるためでもいい、お金もらうためでもいい、先生に褒められるためでもいい、本当になんでもいいから、目的作っちゃお!

それだけでモチベ上がる、結構ガチィ。

勉強のためだよ!っていえば母ちゃんもお小遣いくれるかもしれないし・・・(殴)



ゆう
ゆう

ちなみに僕はかっこつけて
「教養のため」とか言って勉強してた(今も言ってる…)

余分な時間は休む

正直僕は時間を持て余しているほうでした。

なぜかって、自由な時間をすごく大切にする人間であって、人に自由時間を奪われたくなかったから。

そう言って部活も何もやりませんでした。


一見クズ人間ですが、これ結構良いんですよ 学生にとって。

時間があったからこそ、学校の勉強もその他趣味の勉強(PCの組み立て方とか)も出来たんです。


そんな経験をしたからこそ言える、

時間の使い方見直してみ!

もしも余分な時間ができたら、そこは

休む!

 勉強じゃないよ。


今の学生は忙しいから難しいかもだけど、少しでも時間の余裕あれば休みましょ。

「は?勉強しろよ」って思うかもしれませんが、休むって大事ですよ。

受験生って最初のほうはずーーーーっと勉強しようと意気込んで勉強してるけど、だんだんと集中が切れていきます。

なぜかって、休憩がないから


部活や委員会で忙しいなか、休憩なしで勉強なんて到底できませんよね。

だから、僕は休むことを奨励する。。


そうやって身体の調子や心に余裕ができたら勉強すればいいんです。

あまり思いつめなくて大丈夫。

まとめ 僕が思う勉強論

だらだらと書いてきましたが、一言でまとめると

目的と休憩時間を持て!

ということ。

かつ、あまり負担に思わず勉強することが大切だと思います。

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」って勉強すると結構効率悪いです。

「あ、、これは明日やりゃいいやぁ」この楽観さがねー大事だと思うんですよ。

そうすると自然と心の余裕ができて、勉強が楽しくなっていきますよ。

がんばれ 受験生や多くの学生の皆さん!