音楽は受験勉強の支えになる!辛い勉強を支えてくれるスピッツの名曲5選

音楽は受験勉強の支えになる!辛い勉強を支えてくれるスピッツの名曲5選

最近大学入試が終わり、無事に合格でした!

でもここまでの道のりは壮絶 辛いとき、悲しいとき、たくさんあった。。

さてさて、過去にスピッツの記事を書きましたように、僕はスピッツが大好きです。

そのため、受験で辛いとき、スピッツの曲を聴いていました。その楽曲にたくさん助けられました。

音楽の力は偉大

どんなにつらい時も音楽があればなんとかなります。

すばらしい音楽を作ってくださるアーティストの方々に感謝ですね!

さて、今回はスピッツファンにも、スピッツファンでない方にもオススメの元気が出る曲5曲紹介します!!

ゆう
ゆう

正直5つに絞るのが難しい…

この前のオタク記事

スピッツライブ猫ちぐらの夕べは絶対見るべし 今すぐ見て!(ネタバレなし)
11月26日に東京ガーデンシアターで行われたスピッツのライブ「猫ちぐらの夕べ」 このライブは一夜限りでしたが現在オンライン上映されています。 今回はその配信をみ…
hashimari.com

けもの道

三日月ロックというアルバムに含まれている曲です。

受験関係なしに、スピッツで唯一ともいえる応援ソング

けもの道というのは一生残るものだよ だから辛くても頑張って乗り越えよう

そう伝えている歌だと考えられます。

サビの部分の歌詞

あきらめないで それは未来へ

かすかに残るけもの道

すべての意味を 作り始める

あまりに青い空の下

もう二度と君を離さない

Spitz けもの道

言わずもがな、まさに受験勉強!!

合格までの道のりがけもの道 この道は一生残り続けます

けもの道をたどっている最中に「あきらめないで」と言われたら嬉しくないですか。

僕はこの言葉に励まされて、頑張ることができました。

そして、この曲の一番最後に

フレー フレー フレー

と繰り返す部分があります。

単純に、応援されています。

たとえ誰に応援されたとしても、嬉しいですよね。

僕はこの部分を何度も繰り返し聞いていました

辛いとき、きっとこの歌詞が助けになると思います。

トビウオ

さざなみCDというアルバムに含まれている曲です。

明るい曲調で歌うとテンションが上がります!

トビウオとは、挑戦するものの比喩でしょうか。

飛び跳ねて、飛び跳ねまくって、もがき続ける。

上手くいくかはわからないけど、もがき続ける まさに受験生と同じです。

この曲のサビは

波にもまれ

トビウオになれ

ギラギラ太陽

Spitz トビウオ

めちゃくちゃ良くないですかこの歌詞。

波にもまれるような苦しみを感じながらもトビウオのように飛べ!

飛んで成長しろ!もっともっと! と言われているようで、僕はすごく好きでした。

ギラギラ太陽は夏の暑さかなぁ。?

夏、一生懸命勉強していたことが思い出されます。

運命の人

この曲は元々シングルで出た曲で、かなり有名な曲だと思います。

「え、なんで含まれてるの」と思うかもしれません。

この歌の歌詞は恋愛に関してなのですが、僕はこの曲のリズムメロディーがすごく励みになっていました

普段はスマホで直接聴くので細かい音は聞こえなかったのですが、イヤホンで聴いてみた時、感動でした。

1つ1つの音が細かく、とにかく楽しんでいる感満載。

そんな楽しいメロディーが僕のテンションを上げ、勉強のやる気を増長してくれました。

イヤホンやヘッドホンでしかわからないので、ぜひお試しあれ!

グリーン

「醒めない」というアルバムに含まれている曲です。

緑は種をまいたところからはじまり、だんだんと成長していきます。

その過程はどん底からはじまり、苦しい世界のはずなのに、皆一生懸命成長します。

なぜかって、憧れがあるから。

でもそれって、人間も同じではないですか。

どん底から見上げた 青い空とか

砂漠で味わった 甘い水とか

Spitz グリーン

どん底状態を歌っている歌詞。

模試で悪い結果を出したときに聴いてました(笑)

砂漠とか本当にきつそう、、、

そしてサビの歌詞

今芽吹いたばっかの種 はじめてみたグリーンだ

憧れに届きそうなんだ 情念が

あふれているよ あふれているよ

Spitz グリーン

もうなんというか、いい歌詞すぎる!

芽吹いたばっかの種 なんらかの成果が出たのでしょう。

それはグリーン、植物のようで。

どんどん成長して憧れに届く。。

やばくない!?いい歌詞!!

・・・失礼しました。

しかし、本当に受験期に聴くと自分もこうなれたらいいなとそんな気持ちになれる歌です。

ぜひ、聴いてみて。

放浪カモメはどこまでも

この曲はメモリーズというシングル曲のカップリング曲です。

これもまたロック調で元気が出る曲。ハヤブサというアルバムにもアレンジされて収録されています。

「放浪カモメのような拙い存在でもどこまでも行けるのだ」という前向きな気持ちを歌った曲です。

先ほどのトビウオと同じような内容ですが、受験生はまるで放浪カモメ

行先もわからず、前も後ろもわからないままもがき続けます。

このタイトルを見た瞬間、「自分のことだ」と思い、大好きになりました。

放浪カモメだからこそ、この曲がグッときます。

でも放浪カモメはどこまでも

恥ずかしい日々 腰に巻き付け

風に逆らうのさ

Spitz 放浪カモメはどこまでも

Bメロにこんな歌詞があります。

「たとえどんな想定外のことが起きても、逆らっていける」 といわれているのかな。

困難に立ち向かい、乗り越えていくのが受験勉強。風に逆らっていくのはまさにそういうことですよね。

また同じくBメロ

上昇し続けることはできなくても

またやり直せるさ

Spitz 放浪カモメはどこまでも

これも先ほどと同様、どんな困難が起きて上昇できなくなっても、またやり直せる

と、前向きな言葉を投げかけてくれます。

もちろんロック調のメロディーがテンションを上げ、受験勉強のモチベーションも保ってくれます!

まとめ

長々とスピッツの曲を紹介してきました。

オタク全開ですが、誰が聴いても同じような感想を持つかと思います!

ぜひぜひ、一度でいいから聴いてみてください!

ゆうさや
ゆうさや

「はしまり」では、『エンタメ』『旅・グルメ』『勉強』の情報を発信しています。
ぜひ、こちらの記事も一緒にご覧ください!!