【大学入学共通テスト】はじめての共通テストを受けました!現役生の感想とこれからの対策を紹介します。

【大学入学共通テスト】はじめての共通テストを受けました!現役生の感想とこれからの対策を紹介します。

お久しぶりです!共通テスト前で記事が書けない状態でした😔

今回はその共通テストを受けた率直な感想を現役生が述べていきたいと思います。

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”freehand” balloon_shadow=”true”]早速いきましょう![/word_balloon]

全体としての感想

現役として1番大きな変更点、そして難点だと感じたことがありました。

それは、

思考力重視という方向性が迷走している

元々はセンター試験より思考力を重視すると言った目的で始まったテスト。

めちゃくちゃ思考力を使うのかと思いきや、そうでもありませんでした。

既にネットニュースなどで話題になっていますが、問題文から答えがわかってしまう、知識がほとんど不要、難易度の差が激しい

などなど僕みたいななんともいえないレベルの現役生からしたら非常に解きにくい問題です。

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”freehand” balloon_shadow=”true”]ほんとに思考力なのかな。[/word_balloon]

各科目の感想

僕は理系国立志望なので5教科7科目型(国語、地理B、数ⅠA、数ⅡB、生物、化学、英語R・L)を受けました!

今回は英語、生物、地理Bについて紹介したいと思います。

この選択の理由は単に語りやすいからです、はい。。。ペコリ

英語

英語はセンター試験では出題されていた文法、アクセント問題が完全になくなり、読む、聞くが完全に重視された問題構成。

と言っても結構「難あり」と感じます😥

これは噂の Just the USB♡ の問題です笑

このように実用的な文章が多数出ると言った感じでした。

一見実用的な英語に触れることができるいい試験。と思われると予想しますが、先ほど言った難というのは時間でした。

このリーディングの試験。なんと37ページ、長文の数は10個あるものを80分で解かせようとしてきます😅

さすがに終わらせるのは至難の業ではないですか。

思考の力を確かめるというよりは、速読力を測っているという。

もう訳わかりませんで。

リスニングに関しては今までのセンターより点数が増し、一回読みの問題が登場しました。

一回読みの問題

聞き取って軽く考えると言った問題も出題されました

このやり方はすごい実践的で英語コミュニケーションの練習になるかと思いました!

ただ一つ大変だった点を述べると、読むスピードが早かったです😅

リスニング用教材よりも、海外の実際の英語を聞いて耳を慣らしておくといいかもしれません。

生物

理科 特に生物、化学に関しては思考調査の段階では実際の写真を使って考える といった問題が多かったのですが、

今回の本番ではそれまた全然違いました。

生物は実験を読み取り、そこから発展する考察の結果、答えを求めていく問題が多く出題されています。

これは今までの試験にもあった形式なのであまり変わらないと言った感じでしょうか。

生物に関してはとにかくちょっと考えるだけで答えが出てくるようなあっさりスープかなぁと僕は感じています。

また、思考力を試すためか第一問では多くの分野が統合された融合問題が出題!!

様々な知識を組み合わせるのは難しいですよね🙃

地理B

全体を通していうと確かに考える場面は増えました。

とはいうものの地理の知識というよりも、一般常識?を生かしたような問題が多数。

地理の勉強をしていない学生でも解けてしまうかと思います。

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]天橋立なんかその例の一つ![/word_balloon]

知識を使って考える 今までの考えるとはまた少し違います。

公民的な問題も出てきました。

伝えたいこと

対策は早いうちから

センター試験時代は10月、11月くらいからマーク式対策をする というのが定番でしたが、それはもう通用しない!

共通テストの難癖のある問題を解くにはかなりの対策が必要です。

僕は「あ、やばい」と思い、4月ごろから対策をやってきましたがそれでも一部科目は爆死。

長い時間かけて対策を行うことが勝利への道でしょう。

定期テストを活かして対策を行うのも手かもしれません!

定期テストについては以下の記事をどうぞ!

定期テストは頑張るべき!?今だから言える定期テストのメリット、デメリット。志望校別に勉強法を紹介します。
中学生の頃は、定期テストに本気で取り組んでいた人が多数。 ですが、高校では「あの人頭良いのに点数低いの意外っ!」って思ったことありませんか? 高校の定期テストで…
hashimari.com

センターの過去問も解く!

過去問、舐めちゃいかん。。

共通テストに変わったとはいえ、実際センターと同じ部分がたくさんあるため、センター試験の過去問を解いておくべきです。まじで、。

僕自身、「センター試験とは別物だ」と感じ、センター試験の過去問を全く解かずに挑みました が、蓋を開けてみたら実際そんなに変わってなかったそうです。

つまり、センター試験の形式に慣れておいた方が断然有利!!

しばらくは共通テストの過去問が少ない時代が続くので、センター試験、解きましょう!

センター試験の過去問は東進のサイトを使うのがオススメです!

東進の大学入試問題過去問データベース | 大学受験の予備校・塾 東進 東大・京大・早稲田・慶應義塾などの大学入試の過去問やセンター試験の過去問をどこよりも多く無料閲覧、さらに添削指導も受けられる!目指す大学の過去問をすばやく検索、じっくり研究できます。初めての方は会員登録を。大学入試問題過去問データベースページです。
東進の大学入試問題過去問データベース | 大学受験の予備校・塾 東進  www.toshin-kakomon.com
東進の大学入試問題過去問データベース | 大学受験の予備校・塾 東進

このサイトでは大学の二次試験問題も閲覧できるので登録しておいて損はない!。おすすめ!

まとめ

共通テストに変わってよかったなぁと思う点が今年はあまり感じられませんでした。

現役生としては「共通テストになるよ!」とビビるような指導を受けていたので、この雰囲気には無念さを感じました。

とは言うものの、これから何年も続くにつれて今回の問題点が修正され、さらに思考力を問う問題に変化するかもしれません。

臨機応変に、勉強が必要なのでしょうかね…

さて、今後は共通テストに向けての勉強や当日持っていったお菓子などを紹介する記事も書きたいと思うのでぜひご覧ください!

中高生のみなさん、一緒に勉強を楽しみましょう👍