長距離歩行のコツ!全くの初心者が30km歩いてみた

長距離歩行のコツ!全くの初心者が30km歩いてみた

3月に宇都宮から烏山まで30キロを超える長距離歩行を行ってきました。

僕は完全に初心者だったのですが、見事に成功。

その時の体験を元に、コツや注意する点をまとめたものがこの記事です。

長距離歩行のきっかけは何だ!

この記事をみていると言う事は長距離歩行に興味がある、または予定があるというど変態な方だと思います。

そんなあなたの、興味を持ったor予定を立てた
きっかけ』はなんですか。

ちなみに僕は単なる好奇心で思いついただけでした。

しかし、その好奇心でもなんでも『きっかけ』は物凄い力になります!

その時の情熱準備コツさえあれば、どこにでも行けるはずです!

この記事はそんなあなたの変態性を応援し、経験談を伝えていきます。

ゆーて僕も変態に変わりないんですよね笑

事前準備

水分、食、お金、服装程度で行きました。

お金はマジで持ってけるだけ持って行った方がいいです!!何かあると大変ですから。

服装に関しては他のブログを見ていると専用のシューズリュック等、プロ仕様のものを推奨していましたが、僕はアホなので普段着普段のリュック単なる運動靴で挑みました(笑)

「アホか」と思うかもしれません。

いや、それが僕はメリットの方が大きいと感じます。

メリット

特に1番のメリットと言えばお金がかからないこと!

初めて挑戦するような方にとっては、1回だけかもしれない挑戦に高いお金をかけて準備するのは心が引けるかもしれません。

そんな方はまず普段の服装で挑戦してみることをオススメします。

普段着の中でも動きやすい服装がいいと思います。

OKな服装

  • Tシャツ
  • 着脱可能なパーカー等
  • スウェット
  • チノパン等ゆるめのパンツ
  • (ランニング)

NGな服装

  • きつい服
  • きついジーパン等

また、その他にも歩きながらお店に入りやすい、リュックがある程度大きいから緊急事態にも対応できる、等を感じました。

デメリット

大きなデメリットとしてはただ一つ、靴が蒸れる

どうしても普段の運動靴なのでそこまで通気性が良い訳ではなく、靴の中が度々湿ってしまいました。

蒸れは歩行の大敵 「足のマメ」に繋がります。

マメができるとマジで痛い!

[word_balloon id=”5″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]僕は帰り道でマメができて苦労しました。。。[/word_balloon]

マメを避けたいという方は専用のシューズだけ用意してみてもいいかもしれませんね。

「いや、自分は運動靴で行く」という方も靴下の替え必需品です!

持って行くべきもの確認リスト

絶対に必要だと感じたものは以下の通りです。

その中でも忘れていけないものはマーカーを塗っておきます。

必需品!

  • 着脱可能なジャンパーなど
  • 水分
  • カロリーメイトなどの栄養食品
  • 懐中電灯
  • お金!!
  • 靴下の替え
  • 時計
  • スマートフォン
  • きっかけと情熱

これだけあればなんとかなります。

あとは必要に応じて追加してみてください。

いざ歩行

待ちに待った当日がやってきました。

僕は楽しみすぎて8時間しか寝れませんでした、はい。

さて、いざ出発ですが、実際歩行時の注意点はたったの2つです!

これだけできればもう成功は近い。

一個ずつ見てみましょう。

体力温存歩行法

長距離歩くコツは一言でいうと『ペースを乱さない

完全に一定のペースというのは流石に難しいですが、なるべく同じくらいのペースで歩くことがコツです。

最後の方で疲れてペースが落ちることは仕方ないと思います。

しかし、最初から乱れ乱れのペースで歩くと辛い期間が長くなります

辛い時間はまじで辛いです。辛い時間が始まると長時間の休憩を入れない限りずっと辛いままなので、辛い時間に入らないよう工夫することをオススメします。

歩行中の楽しみ

長距離歩行は旅の一種です。

↑途中で食った唐揚げ

↑途中で見に行った滝

少し遠回りして楽しみを増やしていきました。

このように、ご褒美や娯楽を追加していくことが重要だと思います。

理由は以下の通り

理由

  • 人はご褒美があると力が出る
  • 食べることで足の疲労回復
  • 笑顔が増える

実際、食べたり楽しんだりすることで人間の幸福度は上がるという研究があります。

ぜひ、食べたり、観光に寄ったり、独自の楽しみ方を実践してみてください!

やってはいけない命取り行動まとめ

先ほども触れましたが、初心者として思った、やってはいけない行動をまとめます。

何度も注意するだけ大事ということなので、よく頭と心に叩き込んじゃってほしい!

ペースの乱れ

先程の内容を参照してください。

水分不足

少しでも怠ると体に不調が出る可能性があります。

絶対に水分とること!

そして、もしも体調に異変がある際には無理をせず、助けを呼んでくださいね。

空腹

空腹も水分と同様、不調が出る場合があります。

長距離歩行はランニングと比べて疲れにくいですが、しっかりエネルギーは消費しています。消費したらもちろん補給しないと持続的運動は不可能です。

なるべく空腹の時間を作らないようにしてください。

勢いだけで実行しちゃダメよ!

まとめ

長距離歩行はやはり忍耐力の必要な競技です。

情熱があっても準備とコツがなければ成功しない!

また、「長距離歩くわ 100キロ」とか言っても周りの人は

どうしたの頭大丈夫?

という反応しかないと思います。

実際、僕の彼女 さやには

「・・・・・・は??」

と言われてます(笑)

しかし、自分の熱意を貫くことも大切です!

一度思い立ってこの記事を読んだ方はぜひ実行していただきたいです。

無理をしない範囲で、少しずつでも挑戦してみてください!

初心者ながら、皆さんの挑戦を応援しています!